どこの家の過去帳かわからないときは

過去帳/中陰表

過去帳を入力する前に、檀家・門徒名簿を先に入力して完成しておいた方が効率が上がるかと思います。

過去帳入力時に、どこの家の過去帳かわからないことが多々あります。

その際に、もしわからない場合はそのまま「施主欄に手打ち入力」して、次の戒名法名の新規入力に移ることをお奨めします。
※わかる場合は、「檀家選択」ボタンで、家を選んで下さい。

※1つずつ調べながら入力していくよりも、過去帳に記載された当時の施主を施主欄に手入力して入力して、後日まとめて「どこの家か不明の過去帳を印刷」してボールペンや鉛筆などでチェックし、それを見ながらPC入力する方が効率がよいと思われます。

どこの家か不明の過去帳だけを抽出する方法

家番号が0(現在の檀家が不明)の過去帳だけを検索するには、過去帳→検索アイコンより検索ボックスを開き、家番号を0と入力してください。

※「過去帳ご記入表」を配布してご記入頂き、チェック&入力しているお寺様もいらっしゃいます。
※データ入力後、「家別過去帳」を印刷して檀家さんに配布してチェックしていただいているお寺様もいらっしゃいます。