兼務寺院について

いろいろな検索方法, 入力方法いろいろ

一口に兼務寺院と言ってもいろいろとパターンがございます。

・別院がある。
・檀家数人、数十人のある全く別のお寺を兼務している。
・別の友人寺院の檀家管理を私のパソコンで管理してあげたい。
・・・・etc

沙羅でお奨めしているのは、
マスターの種別にて「○○寺檀家(門徒)」「△△寺檀家(門徒)」のように設定しておき、世帯主名簿の種別に入力する方法です。

 

 

①両方の寺データからまとめて検索できる。←きっと便利です!!
(年忌案内もそれぞれの寺院で検索できます。)
それぞれの寺院から出したい場合は、少々面倒でございますが、出力する直前にユーザー設定画面で寺院名を変更してから年忌案内を印刷してください。

 

※エクセル設計の場合はそれぞれの帳票を準備しておくと便利です。

※既に世帯主名簿に種別を設定してしまっているので、新たに別の寺院を追加して種別を付け直さなくてはならないので面倒だ・・・御安心下さい。
「文字置換」という機能がございます。

例えば世帯主名簿の「檀家」→「架空寺檀家」に変更したいときは、ツールバーの「文字置換」で
①「置換する文字」欄に「檀家」と入力
②「置換後」欄に「架空寺檀家」と入力
③項目欄で「種別名」を入力して実行してください。

参考URL: 使用例:護持会費3,000円を5,000円に変更する。(文字置換)

※どうしても別々に入力したい場合は、別のPCに沙羅を新規インストールしてお使い下さい。