サイト内検索 

Excel設計文書に沙羅から印刷(例:盆の棚経日のご案内/棚経の日別・担当者別・一覧表など)

Excel自由設計帳票の作成方法, 世帯主名簿/現在帳


※Excel自由設計は沙羅のエクセル自由設計は必ず「Sheet1」 で設計して下さい。シート名を変えたり、他のシートで設計したものにはデータが飛びませんのでご注意ください

沙羅の檀家名簿を利用して棚経案内を作る例です

※用紙サイズ・向き・フォント・ファイル名など、自由に設定して下さい。(但し、xls(excel 97-2000) 形式で保存して下さい。)

(0)サンプルファイルのダウンロード

サンプルファイル
↑↑↑↑↑↑
このボタンを右クリックして「対象をファイルに保存(Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」)」し、編集加筆してご利用ください。
※ 適当な名前をつけて、(例:◎◎寺盆案内.xls など)c:\sara2004\xls_userフォルダに保存すると便利です。

(1)設定とデータ入力

(1)ユーザー設定の「檀家情報設定」の空いている項目を利用して

「盆棚経日(文字入力項目1)」
「棚経時間(文字入力項目2)」

「棚経あり(チェック項目の空いている項目)」の欄を作ります。

「文字入力項目1を担当者」、「文字入力項目2を盆棚経日」というようにご利用されている方もおみえです。

(2)檀家名簿を開いて、データを入力していきます。回る順番にも入力しておくと便利です。


(3)チェックは名簿一覧表の状態で印をつけることができます。

(2)テスト印刷(まずは宛名書きメニューで数人を選択して)

沙羅起動後の宛名書きから数人を選んで右に移動して、印刷→エクセル自由設計→案内

ファイル選択

(0)で作成したファイルを選んでください。

印刷して調整して下さい。(ファイル選択横の「編集」ボタンでエクセルが起動します。)

※用紙サイズや文面など自由に作って下さい。(サポートいたしますのでお電話下さい。 075-708-2666 まで)

(3)本番印刷(プレビュー表示まで時間がかかる場合があります。)

(2)でOKでしたら、本番印刷をして下さい。

(1)檀家名簿から印刷する人を抽出

※例:棚経ありのチェックのついている人だけを抽出

検索→

(2)ツールバーの「印刷」→「Excel自由設計」→「郵便振替用紙/領収書/案内印刷」

(3)ファイルを選択して印刷実行!

※縦書き用紙の例

上記データを一覧表で出す方法

(0)1ページ20行のサンプルファイルのダウンロード

サンプルファイル
↑↑↑↑↑↑
このボタンを右クリックして「対象をファイルに保存(Firefoxの場合「名前をつけてリンク先を保存」)」し、編集加筆してご利用ください。
※ 適当な名前をつけて、(例:◎◎寺棚経一覧.xls など)c:\sara2004\xls_userフォルダに保存すると便利です。

印刷※印刷は一覧表に表示されている人たちが印刷されます。

(1)檀家名簿から印刷する人を抽出

※例1:棚経ありのチェックのついている人だけを抽出
※例2:棚経日が7月30日の日だけを抽出・・・・など

検索→


(2)必要に応じて、データを並び替えておきます。(ツールバーの並び替え設定や、表のヘッダクリックなど)

(3)ツールバーの「印刷」→「Excel自由設計」→「一覧表」を選択

(4)ファイル(例:◎◎寺棚経一覧.xls など)を選択して印刷実行!

編集はExcelで自由に文面を編集して下さい。
※テキストボックスは使わないで下さい。

========================================

重要!使用する沙羅関数は「郵便振替用紙/領収書/案内印刷」用と「一覧表」用はそれぞれ異なります。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
印刷直前のファイル選択画面のツールバー左上の「Excel設計で仕様する沙羅関数」をご確認下さい。

例:案内用紙など単票の場合は

**Name →氏名
**postalcode →〒
**Address1 →住所上段
**Address2 →住所下段
**MeiboBikou1 →備考1(棚経日)
**MeiboBikou2 →備考2(時間)


今までワープロや印刷屋さんなどで作ってある用紙に狙い打ちも簡単です。
見本ファイルが必要な方や、ご不明点がございましたら、075-708-2666 までお電話下さい。即、解決いたします!!

一方、一覧表の場合は

**氏名1,**氏名2,**氏名3・・・・ →氏名
**住所1-1,**住所1-2,**住所1-3・・→住所
**備考1-1,**備考1-2,**備考1-3・・・→備考1

のように沙羅関数の書き方が異なります。

※エクセルから印刷するのではありません。
いろいろな帳票(単票・案内状など)がほぼ自由に作れます。

「こんな帳票を作って欲しい・・・というのがありましたら、一太郎でもワープロでもFAXでもOKですのでご連絡下さい。(メールの添付ファイル大歓迎!)」