サイト内検索 

沙羅の起動で「妙なメッセージ」が出たら

その他, セキュリティソフトの設定, トラブル/不具合ノートン・ウィルスバスター

 

ウィルスバスターが入っているPCで、沙羅を起動したときに、

「疑わしい動作を検出しました」

以下に挙げたプログラムは、Windowsのシステム設定を変更してプログラムライブラリを(DLL)を自動的にロードしようとしました。

プログラム名:sara2004.exe

動作:DLL(プログラムライブラリ)

sara2004.exe(6068)がプログラム起動時にDLL(プログラムライブラリ)が自動的にロードされるように、Windowsの設定を変更しようとしています。ロードされるDLLによっては、お使いのコンピュータのセキュリティや動作に重大な影響を与える場合があります。

という、非常に迷惑極まりないメッセージが出る場合があります。

これは推測でございますが、インストールした時のプログラム・DLL情報が、アップデートなどで変更されたため、その検証での警告ではと思います。
(ウィルスバスターではそのようなチェックをするので起動が遅いという話も聞いております。)

※沙羅で使用するプログラムやDLLはWindows98→2000→XP→Vista→7などOSの進化および沙羅そのもののアップデートに応じて、作り変えて来ました。例えば、データチェックや郵便番号、世帯主選択画面等々・・・。そしてプログラム本体です。

★沙羅ではコンピュータのセキュリティや動作に影響を与えることは決してございません。安心してご利用ください。また、沙羅ではAccessのruntimeは使っておりません。

このメッセージがもし出ましたら、「次回から表示しない」にチェックを入れて、「許可」ボタンをクリックして下さい。

開発室では、今後このようなメッセージが出ないよう、対策を進めます。