サイト内検索 

沙羅関数を使って、Excel(またはJust Calc,Open Office)で自由な帳票を設計【名簿編】

Excel自由設計帳票の作成方法

沙羅では「エクセル(マイクロソフト)」「ジャストカルク(ジャストシステム)」「オープンオフィス(サンマイクロ)」などで作ったXls形式の設計帳票に向けて印刷することができます。
※印刷そのものにはエクセルは不要です。つまり、沙羅がインストールされているパソコンにはエクセル等がインストールされている必要はありません。設計する場合のみ必要。

 

※こちらは最新版アップデート(=沙羅正規ユーザー様は無償でダウンロードできます。)にて実現されている機能です。 

沙羅関数は、各ファイル選択画面のツールバーの「Excel設計で使用する沙羅関数」をクリックすると表示されますので参考にしていただけたらと思います。名簿の関数を使って、1人ずつの単票帳票を作る・・・ということもできます。

 

 

【印刷方法】

(1)檀家名簿(門徒名簿)→Excel自由設計→一覧表

(2)

「選択」ボタンを押して、該当ファイルを選択して下さい。 

 

※セルにあらかじめ沙羅関数を記載しておきます。(1行分作って、あと行ごとコピーすれば自動連番が振られます。)

参考URL ↓↓↓↓↓↓↓「驚きのExcel 超早技ベスト15 これは便利!(アスキードット編集部)」
 http://ascii.jp/elem/000/000/189/189102/index-2.html

 

沙羅関数はこちらです。(名簿編)→→→ http://jiin.net/sara_manual/saradankaichiran.pdf

 縦書きの帳票も簡単!
※ファイルは C:\sara2004\xls_user\B5_3列宛名短冊.xls  というファイルですので、適当に名前を変えて保存してご利用下さい。

★沙羅関数は画面ごとに異なります。
以前、アルファベットで作っていた時期もありまして、関数名を変えると使えなくなりますので、
以前のものをそのまま踏襲している帳票もあり、少しややこしいですが、慣れていただくと非常に簡単です。

http://blog.goo.ne.jp/rhizomesara/e/74b2ca1a6a63b31a359c19f4110fdb63