サイト内検索 

年忌案内を「エクセル」で設計した用紙に印刷するには「1枚1霊」「1枚複数」

Excel自由設計帳票の作成方法, 年忌案内/年回帳の作成方法

※エクセルをご利用の方へ!!

沙羅には標準で沙羅独自の文書印刷プログラムが入っておりますが、フォント・サイズ変更やもっと自由な体裁で作りたいという方はエクセルで設計する方法もございます。

エクセルファイル(xls形式)で作成した「ひな形」のセルに「沙羅関数」を貼りつけて、ハガキやA4・B5などの用紙はもちろん、すでに仏壇屋さんが作っている用紙に必要な項目だけ「狙い打ち」をする・・・等、まったく自由な案内文書が作成できます。ぜひトライしてみてください。

サンプルファイルのダウンロード

★サンプルファイル: http://www.jiin.net/sara_xls/nenkiannai.exe

実行して下さい。(サンプルは用紙サイズ・フォント等を変更すれば、どの用紙にも対応できます。)

★ハガキサンプルファイル: http://www.jiin.net/sara_xls/nenki-hagaki.exe

実行して下さい。

※Cドライブの ”sara2004”フォルダ内の ”xls_user” フォルダに見本ファイルがインストールされます。
直接エクセルで開いて編集して、「別名で保存」してください。例「年忌案内○○○寺」というような独自の名前で保存してご利用下さい。

年忌案内「1枚1霊」「1枚複数」とは、、、、

同じ家に複数の法名が年忌にあたっている場合、
「1枚1霊」ーーーーーーー>1枚の用紙に1法名ずつ印刷(例えば、その家に「1周忌」と「7回忌」の方があたっている場合、1枚ずつ、合計2枚印刷されます。)
「1枚複数」ーーーーーーー>まとめて1枚の用紙に印刷(例えば、その家に「1周忌」と「7回忌」の方があたっている場合、1枚の用紙にまとめて印刷されます。)
という意味です。

■1枚複数(1軒の家に複数あたっていたら、同じ用紙に印字します。)

■1枚1霊(1枚の用紙に1霊ずつ印字します。)

印刷方法(お奨めは「1枚複数」です)

沙羅の起動画面カレンダー左横のメニュー「年忌法要資料」より

年忌検索

「年忌法要資料」→検索ボタンをクリック後、該当一覧が表示されましたら、
上部ツールバーの一番左の印刷→「オリジナル帳票印刷」→「1枚1霊」または「1枚複数」をクリックしてファイルを選択してください。


「選択」ボタンを押して、「ひな形ファイル」を選択してください。

印刷する前に必ずプレビュー画面で「次ページ」を開いて正常にプレビューされるかご確認下さい。されない場合はお電話 075-708-2666 ください。即解決いたします

※上記例は、ハガキですが、A4・B5等でも自由に行えます。Excelでの書式設定が反映されますので、Excelで用紙設定をして下さい。

ファイルの編集方法(「沙羅関数は1セル1関数」)

ファイルを選択したあと、「編集」ボタンをクリックするとエクセルが起動します。

見本ファイルを開き、例「年忌案内○○○寺」というような名前で保存して下さい。

※エクセルのファイル作成には少々コツが必要です。もしご不明点等やうまくいかない場合がございましたら、075-708-2666 までお気軽にお電話下さい。

ご注意!!アップデートなどで上書きされる可能性がありますので、エクセルで編集後は必ずファイル名を変更して下さい。


※Excel自由設計は沙羅のエクセル自由設計は必ず「Sheet1」 で設計して下さい。シート名を変えたり、他のシートで設計したものにはデータが飛びませんのでご注意ください

excelnenki

使用する沙羅関数(帳票種類によって沙羅関数は異なります。)

excelhagaki

年忌案内印刷(1枚1霊)はこちら

年忌案内印刷(1枚複数)はこちら

年忌案内印刷(短冊)はこちら