サイト内検索 

データベースの最適化・バックアップができない時は(※ウィルスバスター)

セキュリティソフトの設定, トラブル/不具合

buster

沙羅には「データベースの最適化」という機能がありますが、それはデータを検査して「ないものを作る・必要なものを作る」という機能ですので、時としてウィルスバスターなどにひっかかることがあります。(泣)

もちろん、ウィルスではありません。ランサムウェアって何でしょうね!

buster2

上記のような警告が出たときは、「プログラムの許可」をクリックして「はい」をクリックして「OK」をクリックして下さい。

しかし、その時にすでに問題があることがわかりました。一部のファイルが壊されています。
これはデータベース最適化でエラーが起きます。

【解決方法】C:\sara2004\atena.mdb を削除してください。

(1)沙羅を終了して、PCのCドライブのsara2004フォルダの中にある「atena.mdb」という0バイトのファイルがありますので、そのファイルを削除して下さい。
※サイズが 0 でなかったら、削除しないで下さい。


(2)ウィルスバスターの「例外設定」を行って下さい。

→C:\sara2004 フォルダと
→C:\saraecho フォルダ(※saraecho フォルダは「年忌案内版」「浄土真宗版」にはありません。)を除外して下さい。

buster3

※ご不明な場合はお気軽に 075-708-2666 までお電話下さい。

追記:「インターネットへの不正アクセス」の警告が出て、気になる場合は、、、、、

警告の原因

沙羅にはメニューの左下部にインターネット上での「沙羅更新情報」「新書情報」などのRSSを表示する機能があります。

ウィルスソフトによっては、沙羅はウェブブラウザとして登録されておりませんので、これを「脅威」「インターネットへの不正アクセス」とみなして警告を出す場合があります。

通常は「許可」していただけたらと思いますが、警告が気になる方は、表示をしないようにしていただけたら警告は出ません。
(沙羅が起動時にインターネットにアクセスをしないようになるので、wifiなどを利用されている場合は、沙羅そのものの起動も若干速くなります。)

ユーザー設定

基本情報設定の沙羅表示設定

RSSフィードを表示するのチェックを外して下さい。

沙羅のご利用にはインターネット接続の必要は ありません。

RSS登録例